富山促成青果 株式会社

HACCP・カット野菜・業務用野菜|富山促成青果にお任せ下さい

HOME»  会社概要

会社概要

代表挨拶


挨拶をご覧いただきありがとうございます。

前年も、なんとか皆様に安心・安全な野菜を安定的にお届けすることが出来ました。
また、カット野菜等も、順調に業績を伸ばしております。
これも、ひとえに皆様のご協力の賜物です。厚く御礼申し上げます。

 

 

代表取締役 島林桂一

 

2020年の当初から発生したコロナウィルスは、世界中に蔓延し、甚大な被害をもたらしております。
そのその影響は、過去に例がないほど酷く、各国は緊急事態宣言を出し、様々な財政支援を行い、経済の破綻を防ごうとしています。

当社もご多分に漏れず、多大な影響を受けています。

当社の主要なお客様は、ホテル飲食関係の、いわゆる納めもの中心の業態でした。​
お客様のお店には三密を避けるべく、お客様が来ない、観光客が来ない、売り上げが殆ど無くなる、
すなわちと当社の売上もほとんど無くなるような事態が発生いたしました。

お客様の中にはテイクアウトを始めたり、またレストランを辞め完全にお惣菜屋へと業態を変更した人もいます。

当社といたしましても、ただ手をこまねいている訳にはいきません。

いつか、昔のようにお客様から注文が来るようになる。
これはもう幻想でしかありません。
コロナが終焉しても元の世の中に戻ることはもう無いでしょう。
コロナが世の中の仕組みをかえて変えてしまいました。

今の仕組みにあった商売のやり方に変えていかなければなりません。

ダーウィンの進化論に、生き残るものは、「力の強いものや、頭の良いものが生き残るのではない。環境の変化に対応できるものが生き残る。」という一説があります。これは私の経営理念の一つにもなっています。

中世のペストがはやった時、一説には人類の1/3の人が亡くなったという説もあります。
そのペストがルネッサンスをひきおこしました。
コロナもあたら新しい時代をひきおこしています。
昔のような時代はもう来ません。昔の考え方や、やり方を捨てて新しい時代に対応しなくてはなりません。
それは、けっし決して楽な道ではありません。血を流し、汗を出し、知恵を絞ってやり遂げなければなりません。
皆様と共に新しい時代を作っていきましょう。

 代表取締役 島林桂一 

 

会社概要

青果物の仲卸業として出発した富山促成青果株式会社は「お客様のニーズをかなえる」この言葉を大切にしてきました。当社を支える四つの部門は、いずれもお客様のニーズをかなえるために自然と生まれてきたものばかりです。これからもお客様のニーズに耳をかたむけ、その実現のために前進していきたいと思います。

 

会社名 富山促成青果 株式会社
代表 島林 桂一
所在地 〒939-8212 富山県富山市掛尾町500番地
TEL 076-495-2000
FAX 076-495-2316
URL http://www.sokusei.jp
営業品目 ■青果物仲卸業
・業務用野菜
・業務用青果物
・カット野菜
・カットフルーツ
・加工野菜
・贈答品
資本金 1,500万円
設立年月日 昭和47年8月1日 (1972年8月1日)
従業員数 60名
関連部門 業務部
TEL 076-492-8811 FAX 076-495-2316
贈答部門
TEL 076-492-8811 FAX 076-495-2316

 

加工場概要

所在地 〒939-8212 富山市掛尾町399-4番地
TEL 076-495-2200
FAX 076-495-2378

 

沿革

昭和47年8月 富山市五福にて青果物仲卸業として会社設立
昭和48年5月 富山中央卸売市場開場と同時に移転
昭和54年4月 加工場を設立
昭和57年6月 石葉商店と合併
昭和62年4月 業務部を設立
平成6年6月 小売り部を独立
平成8年8月 贈答部門を(葬祭)を独立
平成12年11月 小売り部を廃止
平成13年3月 ホームページを開設
平成22年9月 HACCP認証取得 現在に至る

 

アクセスマップ


大きな地図で見る